KeiganMotor への電源供給、接続方法について説明します。

KeiganMotor に電源を供給する機器

KeiganMotor に電源を供給する機器は、USB電源アダプタや、モバイルバッテリーを使用することができます。

KeiganMotor の性能を十分発揮するために、1ポートあたりの出力が以下のものを使用してください。

  • 電圧 5 V 最大電流 2.4A (推奨 3.0A) 

※ KM-1 シリーズは、USB Power Delivery (USB PD)規格には対応しておりません。USB Type-C ポートから電源供給できる USB PD アダプタからはお使い頂けません。

 

推奨機器

種類 メーカー 製品名 容量 出力電流
USB電源アダプタ -

Raspberry Pi 4 用の USB Type-C 電源

-

3.0A 以上

USB電源アダプタ Anker

Anker PowerPort 6(60W 6ポート USB急速充電器)

-

各ポート毎に最大2.4A

6ポートで合計60W

モバイルバッテリー Anker PowerCore 26800 26800mAh 3ポート合計最大 6.0A
1ポート最大 2.4A
モバイルバッテリー Anker

Anker 335 Power Bank

20000mAh

USB Type-A ポート1つのみ使用時 最大 3.0A

(※ 2ポート使用は非推奨。合計18Wとなります。)

 

KeiganMotor の電源ケーブル

給電用のケーブルは、KeiganMotor 付属の USB Type A to C ケーブルを使用下さい。

一般販売されているものの中では、2.4A 以上の出力が可能であり、急速充電対応のものを推奨いたします。(抵抗の大きいケーブルですと、電圧降下が生じるため性能を発揮できません)

 

※ 通信用の USB A to micro B ケーブルは、電源ケーブルとは別で、別途用意頂く必要があります。こちらを参照下さい。

 

電源との接続

付属の USB Type-A to C ケーブル の Type-C コネクタ を KeiganMotor に、Type-Aコネクタ を 電源(USB電源アダプタもしくはUSBモバイルバッテリー)に接続します。

電源に接続すると KeiganMotor が起動し、LEDが点灯します。(起動時に点灯するLEDの色はペアリングの際の参照用です。動作ステータスを表しているものではありません。LEDの色はモジュールごとに異なります。)

 

最大電流が小さい場合

KeiganMotor は 1A の電流でも回転可能です。
ただし、回転中の強制停止(ロック)や負荷がある状態で急な加減速が生じた場合、以下の現象が起こる可能性があります。

  • 最大トルクが出力できない
  • モバイルバッテリーやUSB電源アダプタ本体の出力停止(KeiganMotor の強制リセット )※

(※)モバイルバッテリーのリセットボタンを押すことにより復帰する場合があります。

 

上記の現象は特に2輪ドリー型ロボット等の車輪で問題になる場合があります。
(減速・ブレーキ時、多大な負荷トルクを要求されるため)

この場合、電源として推奨機器を用いる他、電流リミットをかける、または、ダブルケーブルを用いることにより解決できる場合があります