presetPosition(位置のプリセット)を行っても、以下の理由によりそれをフラッシュに保存することはできません。
外部のマイコンで管理されるほうがベターと存じます。

KeiganMotor は アブソリュートエンコーダを内蔵しており電源をオンにした場合以下の動作をします。

  1. 現在位置を 0 <= θ < 360°のいずれかとして認識。
  2. 位置情報を±10の38乗 ラジアン(32bitフロート)の範囲で揮発性メモリに保持。※再起動後は保持されません。(どこで電源が落ちるかわからないため)

電源オフで動かした場合、 360度以上回転したかどうかは判断できず同じ位置として認識します。
実際の運用で「毎回同じ位置(許容モーターの一周分の誤差内)で電源を入れる」ことが難しい場合、フォトセンサのようなスイッチでホームポジションを毎回認識したほうが良いかと存じます。